長期金利上昇への慣れ?グロース株は今後再上昇するか。

株式投資

こんにちは!エイトです。昨晩はアメリカ市場好調でしたね。ナスダックも1.05%の上昇と強い相場でした。

アメリカ長期金利上昇になれてきた?

アメリカの10年物国債長期金利が上昇するにつれて下げてきたテック系グロース株も昨晩は強かったです。反対に今まで強かったエネルギー関係と銀行系は下げていましたね。

昨晩のヒートマップ
Source:https://finviz.com/map.ashx

アメリカの長期金利は現在1.6%近辺を停滞しています。ここからさらにもう一段階長期金利が上昇して2%ほどに行くようならまた局面が変わりグロース株は更に売られることになるでしょう。

しかし、このあたりで落ち着いて1%から1.6%あたりで揉み合ってくれれば、市場は長期金利が安定したと見て決算成績の良いテック系グロース株は再度上昇していくと予想しています。

アメリカの長期金利はこれから上昇していく?

これからアメリカの長期金利がどうなるかは誰にもわかりませんが、長期のチャートで見れば1.6%現在の水準は歴史的にも安い水準です。これからコロナワクチンの摂取がどんどん進み経済の見通しが立つに連れ、インフレの予想により長期金利は上昇していくことになると思われます。

10年国債長期金利チャート
出典:https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-US10Y/

上のチャートを見れば4%ほどの金利は歴史的に普通の水準に感じます。

以上のことから長い目で見ればグロース株(長期金利が上がるとグロース株は下がりやすい)は今までの右肩上がりの10年と打って変わって弱くなる可能性もあります。

しかし長期金利がもし上昇するにしても、その上昇の仕方が緩やかなものであれば、条件付きでグロース株は上がり続けると思っています。その条件とは決算の良いグロース株です。決算が良いとは、売り上げが順調に伸び予想ガイダンスも上向き、EPSも順調によくなっていて、予想ガイダンスも上向きの株です。

そのような理由で前回のブログで書いた米国グロース株に僕は投資しました。

きっちりしたリスク管理を

グロース株をかった僕ですが、その投資比率は少なめです。

長期金利の動向次第で下げていく可能性が一番高いこれの株は怖さがあります。今まで右肩上がりできた分下げのきつさも予想されます。

しかし、僕の基本的な投資スタンスはインデックス投資と高配当バリュー株投資なのでリスクは限りなく低くして投資しているつもりです。

あくまで投資はご自身の判断でお願いします。

これからも、日本人みんな一緒に自分たちの老後や将来が良くなるため世界や社会、自分に投資していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました