投資信託かETFか?【本】ETFはこの7本を買いなさい――を読んで

ETF

こんにちは!虚弱体質投資家のエイトです。今回は2017年に発行された本の感想を書かせていただきたいと思います。

最近は日本人にもETFへの投資がかなり普及してきた印象があるので、勉強している人も多いのではないでしょうか?

インデックス投資を始めたいけど投資信託を買うべきかETF(上場投資信託)を買うべきか悩んでいる人も多いかと思います。この本はあなたがその判断を下す助けになる本かと思いました。難しい言葉で書かれていないことも初心者にもとっつきやすいのではと感じました。

著者について

著者は朝倉智也という方でモーニングスター株式会社の社長さんです。このような地位にある方ですが一般の僕のような投資家にもわかりやすいように書いてくれていて個人投資家の目線で商品に対する見方を紹介してくれていました。著者のポジショントークということでなく一般の個人投資家の利益を考えて書かれた本という印象でした。

書かれたのが2017年と最新情報というわけではありませんが、ETFなどの投資商品に対する考え方は今でも変わらないのでETFやポートフォリオの作り方を学ぶには良い本だと感じました。

本の概要

本の概要としては、

  • インデックス投資とアクティブ投資について
  • ETFが良い理由と日本でなかなか普及しなかった理由
  • ETFを買うためのチェックポイント
  • 具体的な7つのETF銘柄名
  • もっとこだわったポートフォリオを作るための銘柄の紹介や保有比率
  • どこで買うか

僕が読んだ感想としては上記のことが主に書かれていたと思いました。

ポートフォリオの作り方に関しては個々の考え方があると思うので、「こんな考え方、ポートフォリオもありかもなー」と思いながら読んでいました。ここは賛否があるところかと思いますがリスクの取り方は人それぞれなので、勉強になりました。

すごく共感した部分としては、ETFが日本では普及しづらかった経緯日本のETFは良いものが少ないということです。

日本の証券会社は手数料で稼ぐことが多いのでETFには旨みがありません。自然と証券会社は情弱相手に商売せざるを得なくなっているなぁと僕個人的にはずっと思っていました。実際、僕の親は証券会社から手数料を搾り取られていました。そこで僕も同席して話を聞くと、ほぼ同じ内容の商品がネット証券では格安で売買できることに親も気づき今では、ネット証券で親も取引しています。親も高齢なのでネットやETFと言われても難しかったようですが、それ以来、証券会社はあまり声をかけて来なくなりました。ネットが苦手な高齢者社会と証券会社の利益が上手く重なり日本人にETFが普及するスピードは落ちていたのかもしれません(これは僕個人の推測です)。

ETF(上場投資信託)と投資信託の違い。インデックス投資アクティブ投資(ファンドマネージャー達が指数を超える運用を目指す)の違い。証券会社窓口ネット証券で買う、購入場所の違い。

これらのことは個人投資家の儲けを大きく左右するとても大事なことのです。この本でしっかり記述されているので一読されることをお勧めします。

ETF買うなら米国の商品一択

この本でも書かれていますが、僕も同意したところで、日本には良いETFが少ないです。アメリカのETFを推奨しています。

特に3大ETF会社

  • ブラックロック
  • バンガード
  • ステートストリート

これらの会社の商品は運用資産額も大きく流動性もあり、何より手数料が競争によってめちゃくちゃ安くなっています。

具体的な銘柄名を出したポートフォリオ案

この本では具体的な銘柄名でポートフォリオの案をいくつか出してくれています。

一つ例を上げるとするとVTという商品を中心としたポートフォリオの構築の仕方。などです。

分散の仕方などとても勉強になりました。この著者のポートフォリオと自分のポートフォリオを見比べ、見直しや確認になりました。

あまり語りすぎると怒られそうなので、これらに興味がある方は是非一度読んでみてください。

もっと書いて欲しかったところ

この本を読んでここをもうちょっと書いて欲しかったなぁと思ったところはETFの構造や仕組みについてです。ETFに投資してるけど実際どうやって運用されているの?と疑問を持っている方も多いと思います。僕もこれを理解するのに時間がかかりました。

こちらの本ではその仕組みについて書かれてあったのでリンク貼っておきます。

ETFの仕組みはわかりにくいところがあります。この本と合わせてYouTubeのHirose Takaoさん(通称じっちゃま)のETFの解説を聞くととてもわかりやすかったのでオススメです。じっちゃま、是非ググってみてください。面白いお方です。

総合的にこの本「ETFはこの7本を買いなさい――世界No.1投信評価会社のトップが教えるおすすめ上場投資信託 」は良書だと感じました。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。Twitterでは最新情報を呟いてますのでよろしければフォローしていただけると喜びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました