【投資初心者必見!】株がわからなかったらとりあえずこれに投資!投資の神様からもお墨付き!

ETF

こんにちは!虚弱体質投資家のエイトです。今日は天気が雨っぽく気圧の変化で頭痛がしますが気持ちは元気にやっていきます!

今回は、投資を始めたいけど何を買ったらいいかわからない。銘柄や種類が多すぎてこまる。企業をいちいち分析するなんてめんどくさい。という方も多いのではないかと思います。

しかし、そういう方に打って付けの商品があります。それはインデックス型ETFです。

投資上級者も投資しているインデックス型ETFとは

まずインデックスとは、日経平均株価(日経225)やTOPIX(東証株価指数)など市場全体の動きを表す代表的な指数(インデックス)に連動した投資成果を目指す投資信託です。

そしてETFとは証券取引所に株式のように上場している投資信託です。

なのでインデックス型ETFとは何らかの指数に連動することを目指した上場投資信託です。

わかりにくい方は、簡単に言うと株式のように売買できる株の詰め合わせパックをETFと言うんだなぁくらいに覚えておいてもらって大丈夫だと思います。

これらは証券口座さえあって、取扱さえあればすぐに買える商品です。

ただし、窓口のある証券会社で商品を買うことはお勧めしません。ネット証券口座を作ることが一番手数料が少なくお勧めです。僕は楽天証券を使っていますが、SBI証券も評判が良いですね。

投資の神様、ウォーレン・バフェット氏も認めた

投資家では知らない人のいない生きる伝説、投資の神様ウォーレン・バフェット氏もこのインデックス型の商品を個人投資家に長年すすめています。自分の妻にも自分が亡くなったときはS&P500の指数に連動するインデックスを購入したらいいと言ってると聞きます。

投資のベテランもアメリカのS&P500に連動するETFや全世界の株式指数に連動するものなどのインデックス型ETFを基本に据えて投資している人も多いと思います。

インデックス投資はほとんどのファンドマネージャーの成績より良い

インデックス投資を甘く見る人もいるようですが、プロのファンドマネージャーのほとんどはインデックス投資の成績を上回ることができないというデータがインデックス投資の凄さを物語っています。

なので株式投資の上級者の方も色々投資を試した結果、やっぱりインデックス投資が一番だね。と根幹にインデックス投資を据えた投資をしながら、余ったお金で個別銘柄の取引を楽しむという方も多いのではないでしょうか。

ETFと投資信託の違い

ETFは上場していて、自由にその時の価格で取引ができる。投資信託は上場していなくファンドマネージャーが運用し取引はその日の決められた価格で取引し、即座に売買できないという違いがあります。

ETFが良いと思う理由の一番大きいところはほとんどの商品で、手数料がETFの方が安いということです。

長期投資で考えるとこの手数料はバカにできませんので金銭的にETFを好みます。

ただ積み立て投資をする上で毎月この商品を買うと決めた時に、投資信託は自動で購入してくれる機能がネット証券でもありますがETFは株式と同じ扱いですので、毎月毎月、自分が決めた日に買い付けを入れなければいけないという「手間」のデメリットがあります。

しかし月に一回のことですし、その時の経済の動きを見ながら自分で買い付けすることは勉強にもなります。そして長年の手数料を節約できると思えばETFを選ぶ人は多いのではないでしょうか。

僕が購入しているインデックス型ETF

僕が根幹としているインデックス型ETFは以下の三つです。

  • VTI
  • VWO
  • VEA

VTIは簡単に言うとアメリカ全土の株式に投資するイメージのETFです。これを買うだけでアメリカの3500以上の銘柄を買っていることになります。経費率は脅威の0.03%しかかかりません。

VWO新興国株にマルっと投資するイメージです。これからは中国やインド、ブラジルや南アフリカが伸びてくると言われていますので今後楽しみなETFです。経費率は0.1%。

VEAアメリカ除く先進国に投資するイメージです。日本やヨーロッパを中心にアメリカ以外の先進国への投資ですので固い成長が見込めます。経費率は0.05%。

この3銘柄で全世界の株式に投資したような形になります。しかしもっと簡単に全世界に投資したいという方は

VTと言うETFがあります。これはバンガード・トータル・ワールド・ストックETFという商品でこれ一つで全世界株式をカバーできるという商品です。経費率は0.08%。

世界の資本主義が成長する限り全世界株式VT一本でも十分いける気がしますが、個人的には毎月、積み立てるときに今月はVWOを多めにしよう。など自分で比率の配分ができるので僕は三つのETFに分けています。

今あげたETFは全てバンガード社の商品ですので詳細はそちらからリサーチしてみてください。

バンガードは三大ETF会社の一つで手数料の安さには定評があります。

※ちなみに上記であげた商品は全てドル建てです。為替リスクもあります。円建てで上記のようなインデックス型ETFで良い商品があれば良いのですが僕はまだ出会ったことがありません。ご存知の方がいればツイッターやコメント欄で教えてくださると嬉しいです。

まとめ

以上いかがだったでしょうか。初心者が投資を始める時でも投資ベテランの人でも一生保有しておきたいような商品だと僕は思っています。VT、VTI、VEA、VWOすべてコツコツ毎月ドルコスト平均法で積み立てて老後資金や将来のために長期保有するのに十分良い商品だと僕は思い投資しています。

しかしこれはあくまで僕個人の意見と投資なので、盲信せず投資は自己責任でお願いします。

これからも皆の将来が良くなるような投資ライフを祈っています。お金がある以上、どんな人にとっても投資は生活の一部です。円預金で銀行に預けていることも立派な円投資です。引き続きお金について僕も勉強していきます。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました