グロース株を購入!米国債長期金利上昇一服?

株式投資

こんにちは!エイトです。今日はグロース株を購入します!昨晩のアメリカ市場、ナスダックは3.69%の上昇!!長期金利の落ち着きと共に上昇しました。以前アメリカの長期国債ETFを買うというブログを書きましたが、やっと含み益が出てきました。

これは、ここ数週間下げられてきたグロース株を買うチャンス、サインかもです!

インデックス、バリュー株投資家なのにグロース購入するの?

僕は主にバリュー株やインデックスETFに投資していることは以前にも書きました。この方針は変わりません。資産の99%はバリュー株などに投資しています。しかし1%ほどはボラティリティ(値動き)の激しいものを購入しています。これがヒットすれば全体のポートフォリオに良い影響を与えてくれます。ビットコインが良い例です。ボラティリティーの高いグロース銘柄や商品を1%ポートフォリオに組み込むことで、その1%が半値になるリスクと2倍3倍になるチャンスを天秤にかけると、資産の1%ほどの範囲で購入するという判断は悪くないと思い投資しています。

今回購入する銘柄

今回購入する銘柄はアメリカのグロース株です。実は先週頃から徐々に仕込んでいたのですが、昨晩のナスダック上昇が潮目の変わり時かもと思い、ブログを書いています。

  • ZM(zoom)
  • PINS(pinterest)
  • SQ(square)
  • FVRR(fiverr)
  • AFRM(AFFIRM HOLDINGS)

以上が購入する銘柄です。ZMとAFRMは先週くらいから仕込んでいましたが、本日また購入する予定です。しかし、余力を残しながら徐々に購入していきます。まだ長期金利が落ち着ききったか不安を感じているからです。 そしてこれらのグロース株は超長期というより中期(数ヶ月)以上の目線で投資します。決算で不穏な動きを感じれば即売却するかと思います。

銘柄の簡単な紹介

ZMはテレワークでお馴染みのズームです。言わずと知れた企業ですね。時価総額は約10兆円。自己資本比率はなんと73%もあります。グロース株投資に自己資本比率などのファンダメンタル分析は不要と感じる部分も多いですが、自己資本が多いと安心感を持てます。売り上げはコロナ前2019年の8倍ほどになっています。EPSも順調に伸びていて投資対象としては◎です。

PINSはピンタレストです。僕は個人的に良く使っているアプリですので愛着があります。時価総額は約4兆円で、自己資本比率驚愕の85%。自分の会社もこのようにしていきたいものです。。売り上げ、EPS共に順調に伸びている、写真や動画の共有サイト運営会社です。

SQ(スクエア)はクラウド型POSシステムを提供する業務支援会社です。小売店のレジなどに革命を起こしています。時価総額は9.8兆円ほどです。売り上げ、EPSも順調で、皆が注目する会社。

FVRRはファイバーインターナショナルという会社で、フリーランスの方をマッチングするインターネット会社です。上記の銘柄と違い時価総額はまだ7800億円ほどなので伸び代に期待して購入します。売り上げ、EPS共に順調そうです。

AFRMはアファームです。時価総額2兆円ほどの決済サービスの会社です。

以上が今回僕が購入する銘柄です。昨日だけのナスダック上昇なのでまだまだ下落する可能性もあるのでリスクをきちんと管理して投資していきたいものです。

これからも、日本人みんな一緒に自分たちの老後や将来が良くなるため世界や社会、自分に投資していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました