米国ハイテク企業に投資したいならこれ1本で分散投資できる。米国株ETF、「QQQ」を購入検討。

ETF

こんにちは!虚弱体質投資家のエイトです。季節の変わり目は体にこたえますが気持ちは元気にやっていきます!

米国10年債金利上昇が落ち着いてきた

最近は米国10年国債金利の上昇が落ち着いてきましたね。一時一気に1.75%ほどまで上がった時はドキッとしましたが、緩やかな金利上昇と緩やかな景気回復局面となっていくのかな。と最近の市場をみていると思うようになってきました。

なので今回は前にグロース株を損切りした資金の残りでQQQに投資しておこうかなと考えているのでQQQについて書いていこうと思います。

米国株ETF「QQQ」

米国株ETF、QQQはとても有名なETFなのでご存知の方が多いと思います。

「正式名:インベスコQQQトラスト・シリーズ1(Invesco QQQ Trust Series 1)は、米国籍のETF( 上場投資信託)。ナスダックに上場している時価総額が最大規模の非金融企業100社を含 むナスダック100指数に連動した投資成果を目指す。」

つまりハイテック関連企業の指数に連動したインデックスETFです。

QQQ保有トップ10銘柄

名称数量ファンドの割合
AAPL:USアップル139.39 百万16.90 十億10.97
MSFT:USマイクロソフト62.62 百万14.81 十億9.61
AMZN:USアマゾン・ドット・コム4.18 百万12.76 十億8.28
TSLA:USテスラ9.86 百万6.10 十億3.96
FB:USフェイスブック19.97 百万5.65 十億3.67
GOOG:USアルファベット2.72 百万5.54 十億3.59
GOOGL:USアルファベット2.50 百万5.06 十億3.28
NVDA:USエヌビディア7.83 百万4.02 十億2.61
PYPL:USペイパル・ホールディングス14.80 百万3.57 十億2.32
INTC:USインテル51.34 百万3.33 十億2.16
引用元:https://www.bloomberg.co.jp/quote/QQQ:US

運用資産は約1520億ドル日本円にして15兆円以上すごい規模です。その中でも上位の10銘柄が約半分を占めています。ETF設定日は1999年10月3日と20年以上の実績があり安心感があります。

直近の配当は0.5%程度です。年間の経費率は0.2%です。ハイテック中心のETFですので配当には期待は持たず、値上がりを期待する商品となりますね。

少し低迷しているGAFAMを分散しながら買える

現在長期金利の影響で今まで上昇していたハイテックグロース株セクターからバリュー銘柄セクターに資金が移動しているようです。実際、僕の株のポートフォリオは高配当バリューとインデックス投資主体なので含み益がよく出ています。

しかしここで逆張り的に、下げているグロース株も少し仕込んでおきたいので少しの金額ですがQQQを中長期で購入しておいて以前の損切り分を取り戻せないかと画策しております。

個別銘柄となると怖さがあるのでQQQが今のところ適しているのかなと思っています。他にもこんなハイテックグロース株系のETFでこんなのあるよーとご存知の方はツイッターやコメントで教えていただけると嬉しいです。

ETFの参考書紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました