バブル崩壊!?銀行が倒産するもしもの時。あなたの預金はどうなる?

金融知識

こんにちは!エイトです。今日は珍しく体調が良いので桜をみにきています。桜を見ながら銀行が倒産した時のことを考えるというなんとも桜に似合わないブログを書いていますがびっくりの情報だったので書かせて頂きます。

銀行が倒産したらどうなる?

縁起でもない話から入りますが、リーマンショックのようなバブル崩壊がやってきて銀行が倒産したらどうなるか考えたことはありますか。僕は割とよく考えます。その上で対策をしてきたのですが、僕が知っていた常識がひっくり返ることを知ったのでシェアさせて頂きます。

そのことを教えてくれたのはYouTubeで有名な「両学長リベラルアーツ大学」のYouTube動画です。

この動画の22:40くらいのところからの預金保険機構についてご説明されているところでおっしゃってくれています。

「預金保険制度で1000万円までは保護される」が知っていた常識

僕が知っていた常識は銀行が破綻しても、1人につき(法人も1人)1000万円までは預金保険機構によって保護されるということでした。

しかしこのYouTubeで両学長が

「利息は要りません!」というと全額保護される。これは意外に知られていない。

と話されていたのです!そうです!僕は知りませんでした!!早速、桜を見ながらネットでググりました!

ネット検索してわかりやすく出てきたのは三菱UFJ銀行さんのサイトでしたので抜粋させて頂きます。

預金等の分類保護の範囲










(*1)
決済用預金当座預金・利息のつかない普通預金等全額保護(恒久措置)
一般預金等利息のつく普通預金・定期預金・定期積金・元本補てんのある金銭信託(ビッグなど)等合算して元本1,000万円までとそのお利息等を保護(*3)
預金保険の
対象外預金等(*2)
外貨預金、元本補てんのない金銭信託(ヒットなど)、金融債(保護預り専用商品以外のもの)等保護対象外(*4)
引用元:https://www.bk.mufg.jp/ippan/yokinhoken/index.html

赤のラインを引いた箇所にしっかり書かれていました!!これは本当に知りませんでした。情弱は本当に怖いですね。今の銀行預金なんて利息は無いも同然なので、そりゃ利息要りませんて言うでしょ!と思ってしまいます。

僕は預金保護が1000万が上限と決めつけていたので、株や不動産などに投資して分散しています。普通預金利息で稼ぐくらいなら今の時代は、ネット証券口座にお金を入れておくのは当たり前と思っていますが、銀行への普通預金が1000万円を越えるときは利息は要りませんと言ってみた方がいいかもしれません。

まだ知ったばかりの情報なのでうちの取引先銀行の担当者さんにはまだ聞いてませんが、三菱UFJ銀行さんはサイトにも載せているのできっとちゃんとした銀行は全てそうなんだろうと思っています。

また銀行の担当者さんに裏をしっかりとってみたいと思います。

いやぁ、本当に情報弱者は怖い。日々勉強ですね。最近はYouTubeでも本を読むにも勝るくらいの勉強をさせていただいています。良い世の中になりました。今回は両学長、本当にありがとうございます。

資本主義は投資ありきで成り立っています。これからも日本人みんなでより良い将来を作るためにも投資していきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ツイッターで最新情報発信してます。よろしければフォローしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました