【高配当中国株投資】チャイナモバイル

中国株

こんにちは!虚弱体質投資家のエイトです。寝ても疲れが取れない今日この頃、気持ちだけは元気にやっていきます!

高配当中国株を保有しています

僕は高配当中国株を1銘柄だけ持っています。中国株と聞いて身構える方も多いと思います。僕もその1人でした。勝手なイメージですが、粉飾していないか、中国とアメリカの関係悪化していくのではないか。など不安要素がある中国株ですが人気の投資系ユーチューバー高橋ダンさんの一押しのおかげでこの株を購入することにしました。

僕は高橋ダンさんの長期保有戦略については大変参考にさせていただいています。元ウォール街のトレーダーの方でとても勉強になります。ご存知の方も多いかと思いますが、一応高橋ダンさんのチャンネルリンク貼っておきます。

Dan Takahashi 高橋ダン - 日本語チャンネル
■ 高橋ダンのプロフィール ・Youtube始めて半年ちょい(英語と日本語チャンネル)   ・160万人の毎月ユニークビュアー   ・コーネル大学をMagnaCumLaude卒業   ・元ウォール街トレーダー、26歳ヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却 東京生まれ、日本国籍のハーフ。6ヵ国に住み、62...

毎日多くの動画を拝見させていただく中で、中国株が香港市場、香港ドル建てで購入できることを学びました。

僕の中で日本円とアメリカドル建てだけで通貨の分散は十分かと思っています。GDP世界1位と3位の国の通貨で保有しておけば十分だといまだに思っているのですが、高橋ダンさんは通貨もできるだけ多様に世界中の通貨に分散することを推奨しています。

なので「香港ドル建て投資は楽天証券でできるし、少しだけ買ってみるか。」と思い、初めて少額ですが中国株を購入することにしました。

しかも高橋ダンさんが推奨していたその時の株、00941のチャイナモバイルは僕の好みの投資対象、超高配当銘柄だったことと、ここ10年の株価推移を見ていると安い金額でバリュー株だったことが更に後押しして購入しました。

チャイナモバイルとは〜3月の決算発表を終えて〜

このチャイナモバイルという会社は

中国移動[チャイナ・モバイル](China Mobile Limited)は通信サービス会社。固定電話、ブロードバンド、ローミング、その他関連サービスを提供。中国本土および香港で事業を展開しています。

時価総額は14兆円以上。

自己資本比率は66%あります。

PERも9倍ほど割安です

そして配当利回りは6%を超えています。

割安な理由の一つはニューヨーク証券取引所で上場廃止されたことが要員の一つですが、会社の業績としてはこれは全く影響はありません。中国や香港でのドメスティックな通信ビジネスがこの会社の事業ですし、生活する上で必要なインフラ事業は中国の政府も潰しはしないと推測できます。アメリカでは取引できなくなっただけのことで香港市場で買えるなら購入しようという高橋ダンさんの情報を活用させていただき自分の判断で購入を決めました。

3月の決算発表を終えて、その結果も売り上げも今だに順調に伸びており、コンセンサスも上向きです。EPSも2019年で一旦下げているようですが、そこからはコロナ禍でも伸びています。EPS見通しも良い見通しがでています。

何よりチャイナモバイルの自己資本比率が66%で、時価総額14兆円という数字は、日本の日本電信電話(NTT)が時価総額10.9兆円で自己資本比率が31%という事実と比較すると安心の投資対象に僕には映りました。

配当金額も高く、割安な分成長も期待できる。通貨の分散になるということで、今では10年以上長期保有したいとも思っています。

まぁそこはお国柄何があるかわかりませんが、今後GDP世界一位になるであろう中国株に投資しておくことは資本主義の世界を生きる中では王道となる投資になっていくのかもしれないと感じている今日この頃です。

しかし未だ僕の中心の投資先は日本とアメリカですが。。正直、中国株への投資の怖さを拭えるほど透明性と信頼感が中国にはないと感じているからです。しかしこれからはテクノロジーや時代の変遷を経て怖さが無くなってきたら、僕のような堅実派タイプの投資家もガッと手を出す時が来るかもしれません。

世界がより良くなることを祈っています。本日もありがとうございました。

高配当株投資の参考になる本の紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました