【カリスマ投資家】レイ・ダリオの本「PRINCIPLES(プリンシプルズ)人生と仕事の原則」を読んで

本(投資、経済等)

こんにちは!虚弱体質投資家のエイトです。最近体の温度調節ができません。すぐお腹を下してしまいます。何か良い対処法を知っている方がいましたらコメントかTwitterでお知らせいただくと嬉しいです。

投資界の生きるレジェンド、レイ・ダリオ氏とは

今回、読んだ本のレイ・ダリオ氏は「世界でもっとも影響力のある100人の1人」、「世界でもっとも富裕な100人の1人」となった人です。一般家庭で育った彼は26歳の時に、アパートで投資会社のブリッジウォーターアソシエイツを創業し、その後大成功を納めました。ユニークな視点で何事にも歴史から原則を見出し、AIを駆使しながら失敗と検証を繰り返し投資会社、事業家として成功しさまざまな国の機関にもアドバイスするような地位を築いた人です。

本の概要

この本では、主に

  • 自伝
  • 人生の原則
  • 仕事の原則

という構成になっており、経済や投資について語っている部分はかなり少なめになっていました。基本的には、人生と仕事について、どのような原則の元で、成功を得ていくかのステップを事細かにレイダリオ氏の経験から記述されています。かなりのボリューム(ページ数)があるので、仕事や人生に迷った時に辞書的に使い、こんな時、彼ならどうするかと考えれるような本になっている気がしました。

個人的に僕が一番参考になったのは、自伝に当たるレイ・ダリオ氏の生い立ちから現在までの失敗や成功の話でした。

レイ・ダリオ氏の自伝から学んだこと

僕が彼の自伝から学んだ一番のことは、自分は経験したことがない事が、歴史上では形は違えど同じことが一定のサイクルで繰り返されているという原則です。経済的な側面で言えば世界的な恐慌や、通貨の切り下げなど。その時の当事者は前代未聞の初めての経験と思って狼狽してしまうが歴史をしっかり見ていけば「またこのパターンか」と落ち着いて対処できるという事です。しかし、レイダリオ氏は自分の意見に傲慢になってはいけないと豪語しています。それで彼は手痛い失敗をしたからです。常に謙虚に考え予測し歴史に学び、専門家に意見を求め、どういう未来が待っていようが利益を上げる準備。ポートフォリオを組んでいくことを学びました。

レイ・ダリオ氏のYouTubeを見つける

この本をきっかけにググって見たところレイ・ダリオ氏のYouTubeを見つけました。

これはめちゃくちゃ勉強になります。基本的なことのはずなのに国の官僚の方々も理解していなかったとレイ・ダリオ氏は本で言っていました。この原則を頭に入れて今現在、繰り返される経済サイクルの中自分たちがどこにいるか常に考えていきたいと思いました。

最後に本のリンクも貼っておきます。投資家や経営者、管理職の方におすすめの本です!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

これからも日本人一緒に投資してより良い将来を築いていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました